title.jpg


event_k_btn2.jpg

kanko_btn2.jpg

tk_title.jpg

龍野城.jpg

龍野城

龍野城

山城は約5 0 0 年前赤松村秀( あかまつむらひで) によって築かれ、現在の平山城は寛文12年に信州飯田から脇坂安政公が移って築城したとされています。心のふるさと龍野の象徴として、本丸御殿、白亜の城壁、多聞櫓、埋門、隅櫓などを復元しています。風情あふれる龍野城でのんびり散策してみては・・・。

たつの市龍野町上霞城

龍野城上段の間.jpg

龍野城 黄金の間

龍野城 黄金の間

龍野城本丸御殿上段の間がきらびやかな黄金の間となっています。おもわず見とれる美しさ!百聞は一見に如かず。ぜひご覧ください。

聚遠亭.jpg

聚遠亭

聚遠亭

その昔、ここからの眺望絶佳をたたえて「聚遠の門(しゅうえんのもん)」と呼ばれ、いつの頃からか 聚遠亭( しゅうえんてい )と名づけられました。 心字池(しんじいけ)の上にある茶室は、庭園、池、杉垣根などと調和した書院造りを模した数奇屋風(すきやふう)の建築です。

たつの市龍野町中霞城

賀茂神社.jpg

賀茂神社

賀茂神社

約800年前、平清盛(たいらのきよもり)が厳島詣(いつくしまもうで)での折、この地に立ち寄り、神前に祈願した際、古びた5・6棟の社殿が立ち並んでいたと「高倉院厳島御幸記(たかくらいんいつくしまごこうき)」に記されています。この社は港に突き出た岬の丘にあり、周囲はうっそうとした森につつまれています。参道には県指定天然記念物のソテツの群生があります。5つの社殿とそれを囲む東西回廊、それに唐門は昭和44年に国指定重要文化財となっています。

たつの市 御津町室津

event_k_btn2.jpg

kanko_btn2.jpg